TIENの家  注文住宅


CHILL  OUT  project

ヴィンテージ家具が映えるアメリカンなお家です。オリジナルの造作家具、テレビボードはモルタル風の塗壁で仕上げをしました。2Fの吹抜け兼ファミリールームは家族の憩いの空間です。

To  calm  project

シンプルで温かみのあるお家ができました。

2Fの吹抜けの天井は杉の板を貼りました。南面につけた大きな窓からは日の光が部屋全体を明るくしてくれます。

 


ひとえに Project

 平屋がいいから始まった家

家族と過ごす時間、夫婦で過ごす時間それぞれにここちいい空間を目指しました。

 

 

 

GO OUT Project

 登山・アウトドア・車と多趣味な旦那さんの作業部屋のある家。

 自分で出来る所は自分でということで、

99%まで完成させて引渡ししました。

引渡し後、行くたびに進化して自分の家が生活の一部になっている感じで楽しい家になりました。

 

 

 

kuturogi Project

 バイク・車のガレージが欲しいから始まった家造り

 インナーガレージから計画しました。

仕事と休日を分けるため、あえて兼用住宅にしないで、2棟別々にしました。

 バイクと車用のガレージが2棟の中心になるような設計にしてあります。

 

 

 




気楽な家 Project

 軒の出を長くしたいから始まった家

夫婦共働きの為家事動線よく配置し、ランドリーを大きめに取りました。

キッチン・カップボードこだわりの家です。

 

まちかてに Project

長~くお待ちいただいて

「祖父の家を解体して、家造りを考えています。決して広い土地ではありませんがランドリー・外収納は必須です」そんな言葉から始まった家造りでした。

 ダイニングを中心に家事動線のいい家

 

Tunagari Project

親と子世帯を廊下・デッキでゆる~くつながる家

丁度いい距離感を保ちながら、開放感のある間取りになっています。


okanoue Project

 丘の上にある住宅。最初の荒れ地の状態ではこんな所に家建てれるの?って感じの土地でした。ご主人さんは建設関係の仕事の為「この土地なら何とかなります」から始まりました。

 造成外構以外はすべてTIENさんに任せますモデルハウスだと思って作ってくださいと責任重大な任務をいただいた家でした。私たちのやりたいことを詰め込んだ楽しい家になりました。

 

sukusuku Project

 とにかくワクワクする家を頼みます。から始まった家でした。

子供はもちろん大人も楽しい家になりました

階段の途中には旦那さんの趣味の部屋2階にはセカンドリビング、スキップフロアとバリアフリーでは無いのですが毎日が楽しい家を計画しました。

kokokaraya Project

 まだ造成中の分譲地の広告用にプランを作成して広告を出す前に問い合わせいただいて

ほぼそのままで私たちにあっているということでスタートしました。

 こんな家にしたいと言うのがお客さんも私達も全面的に一緒で、「あーしたい こーしたい」が「これですよね」それです。て感じのやり取りの思いの一緒な家でした。